FXの税金はFX初心者も稼いだら無関係でいられない!

FXの税金はFX初心者も稼いだら無関係でいられない!

FXと言えば、資産運用で行っている人がいますが、実は利益が出る場合、税金を払う必要が出てくる事があるのをご存知ですか。

仕事をした事による収入ではないので関係ないのではないかと思われてしまう事も有りますが、このときに得た利益は実は雑所得と呼ばれ、立派な所得としてみなされるのです。

この時関係してくるのは、住民税と所得税で、普通に仕事をして収入を得ている時にも納めている物です。

税率は一律20%となっていますが、現在はここに復興特別所得税も加わるので、結果的に20.315%課税される事になります。

ただ、FXによって得た利益全てに税金がかかってくるのではなく、細かくいうと必要経費はそこから差し引く事が出来るのです。

とはいっても、なかなか何が必要な物で、何がそうではない物かという事がはっきりとさせることができない場合もあるので、困った時は税務署に相談する様にしましょう。

また年間の利益がいくら以上かというのも、その人に給与所得があるかどうかでも変わってくるので注意が必要です。

はっきりとしている事は、FXである程度の利益を出すと税金を払う必要が出てくるという事です。
しかし結局自分にとってどれくらいなのかが良くわからない事も少なくありません。
その為、確定申告をする時も困ってしまう事も有るでしょう。

そんな時は自分で勝手に判断して申告自体を辞めてしまったり、経費を引かずに申告するのではなく、正しく納税する為にも税務署に相談して納得した状態で確定申告をするのをお勧めします。